イスムTanaCOCORO シリーズの五劫思惟阿弥陀は、奈良県の重要文化財、五劫思惟阿弥陀如来坐像をモデルとしたフィギュアです。

五劫思惟阿弥陀とは

五劫思惟阿弥陀(ごこうしゆいあみだ)は、仏教における阿弥陀如来の一形態であり、その姿は特徴的な髪型と慈悲深い表情で知られています。
五劫とは、非常に長い時間を意味し、この阿弥陀如来は五劫の間、衆生救済のために思惟(深く考えること)し続けたと伝えられています。
その結果、髪が長く伸び、頭上に蓮華座が形成されています。

日本において、五劫思惟阿弥陀像は古代から信仰の対象とされ、特に奈良時代の仏像彫刻において重要な位置を占めています。
奈良の興福寺には有名な五劫思惟阿弥陀像があり、その精緻な彫刻と深い表情は多くの仏教信者や歴史愛好者に感銘を与えています。

イスム TanaCOCORO の特徴

イスムの「五劫思惟阿弥陀 TanaCOCORO 」は、こうした歴史的背景と芸術的価値を踏まえて作られています。

精巧な造形

イスム五劫思惟阿弥陀は、実際の仏像を忠実に再現しています。
特徴的な髪型や蓮華座、そして慈悲深い表情が見事に表現されており、細部に至るまで精緻に作られています。
この精巧な造形は、イスムが持つ高い技術力を示しています。

高品質な素材

このフィギュアは、高品質な素材を使用して製作されています。
そのため、重厚感があり、長期間にわたって美しい状態を保つことができます。
塗装も非常に丁寧に施されており、色合いや質感は実物に近いものとなっています。

装飾とデザイン

イスム五劫思惟阿弥陀は、その装飾とデザインにも細心の注意が払われています。
五劫思惟阿弥陀の特徴である髪型や蓮華座がリアルに再現されており、仏像としての美しさと存在感を感じさせます。
これにより、部屋に飾るだけでその場の雰囲気が一気に荘厳なものとなります。


仏像フィギュアの【イSム(いすむ)】