路傍の石仏 > 四国遍路 > 阿波の国:発心の道場

地点区分:阿波の国:発心の道場

  • 3番札所 亀光山 金泉寺 2番札所から 2.6km。 朱塗りの仁王門をくぐると正面に本堂、その手前右に大師堂と八角形の観音堂が、左側には鐘楼が姿を見せます。 弘法大師が掘ったと伝える 「黄金の井戸」 があり、この水を飲むと長寿になるとか。 また、この地に立ち寄った弁慶が力だめしに...
    詳しくはこちら
  • 2番札所 日照山 極楽寺 1番札所から 1.4km。 参道の極楽橋を渡って朱色の鮮やかな仁王門をくぐると、綺麗な庭園が拡がり境内奥の傾斜のきつい石段を登ると本堂です、 大師手植えの長命を願う 「長命杉」、そして、お釈迦様の足跡といわれる 「仏足石」 があります。 所在地 徳島県鳴...
    詳しくはこちら
  • 1番札所 竺和山 霊山寺 大きな仁王門に 「竺和山」 の金文字、そして 「四国第一番霊山寺」 の石標、多くのお遍路さんがここから打ち始めているようです。 「南無大師遍照金剛」 と書かれた白衣に袖を通すと、気恥ずかしいような、気の引き締まるような思いになります。 鈴をぶら下げた頭陀袋...
    詳しくはこちら

ご挨拶

苔むした石仏 黙して語らず
私はそんな石仏のいる風景・表情に魅せられ、野に山に訪ね歩いています。
定年後はカメラ片手に好き勝手な毎日ですが、石仏を眺めていると心安らぐのです。
ただ眺めるだけです、そして撮るだけです。
遠い過去からのメッセージを感じつつ。

検索