路傍の石仏 > 四国遍路 > 伊予の国:菩提の道場

地点区分:伊予の国:菩提の道場

  • 45番札所 海岸山 岩屋寺 44番札所から 8.4km、車 13km。 標高 670mに建つ寺で、樹木に囲まれ薄暗く急な坂道を 800mほど登ります。 山門をくぐり、右に左に折れ曲がる石段を登り切ると、覆いかぶさるような巨岩の下に本堂が、その左に大師堂が建っています。 その巨大な...
    詳しくはこちら
  • 44番札所 菅生山 大宝寺 43番札所から 69.1km、車 90km。 標高 560mに建つ寺で、この寺を打つと四国霊場の半分をお詣りしたことになる。 昼なお暗い参道の先、仁王門をくぐり、石段を登り切ると本堂・大師堂が並んでいます。 大師が堂塔を整え開創された年号をとって大宝寺...
    詳しくはこちら
  • 43番札所 源光山 明石寺 42番札所から 約10.6km、車 16km。 仁王門をくぐり、正面石段を登ると本堂、大師堂です。 ご詠歌の 「聞くならく 千手ふしぎの ちかいには 大盤石も 軽くあげ石」 とうたわれ、土地の古老たちに「あげいしさん」 と呼び親しまれています。 所在地...
    詳しくはこちら
  • 42番札所 一課山 仏木寺 41番札所から 約2.6km。 門前左の広い路側帯が駐車場です。 仁王門をくぐると、右側の珍しい カヤ葺 きの鐘楼が目を引きます。 奥に進むと本堂・大師堂が、そして家畜の守護仏を祀る家畜堂が並んでいます。 近郷の農民から信仰をあつめていたが農耕用牛馬が...
    詳しくはこちら
  • 41番札所 稲荷山 龍光寺 40番札所から 50.2km。 土地の人々から 「お稲荷さん」 と呼び親しまれており、明治の神仏分離令以降 旧本堂が稲荷神社となっています。 土地の庄屋が河原でうたた寝中 龍に襲われたが、腰の刀が自然に抜け龍の目玉をくりぬいたと云う伝説にちなむ 「龍の目...
    詳しくはこちら
  • 40番札所 平城山 観自在寺 39番札所から 25.8km、車 30km。 山号が示すように、かっては平城天皇など皇室とゆかりが深く七堂伽藍も整い、48の末寺を持つ大寺と伝えています。 山門の先左側に 「十二支守本尊八体仏」 がずらりと並び正面が本堂、その右が太子堂です。 何...
    詳しくはこちら

ご挨拶

苔むした石仏 黙して語らず
私はそんな石仏のいる風景・表情に魅せられ、野に山に訪ね歩いています。
定年後はカメラ片手に好き勝手な毎日ですが、石仏を眺めていると心安らぐのです。
ただ眺めるだけです、そして撮るだけです。
遠い過去からのメッセージを感じつつ。

検索