路傍の石仏 > 磨崖仏 > 大分県の磨崖仏

地点区分:大分県の磨崖仏

  • JR豊肥本線、豊後竹田駅から西北西へ 9km :大分県竹田市上坂田 上坂田集落まで来たが案内板も無く、村人数人に訪ねてもそんな物は無い!! と素っ気ない。 断念して帰る途中、山裾に村営温泉?「出会いの湯」発見!!(下段の右端、黄牛の滝駐車場より撮る)、 管理人のオバチャンが壁に貼った小さ...
    詳しくはこちら
  • JR豊肥本線、緒方駅から北東へ 1.5km :大分県豊後大野市緒方町越生 瑞光庵は、眼下に広がる水田を見下ろす小高い丘陵の中腹にある。 瑞光庵の左手裏の岸壁に大きな穴がある。 その穴に入ると、その奥に幅 6m、奥行・高さ各 2mほどの部屋があり、奥壁に不気味な形相の不動明王が彫られている。 ...
    詳しくはこちら
  • JR豊肥本線、朝地駅から北東へ 5km :大分県豊後大野市住吉 高さ 10mほどの断崖に、像高 3mほどの不動明王立像が半肉彫りされており、その脇に 「南無阿弥陀仏」「明和二乙酉七月二四日施主宗典」 の銘が刻まれている。 不動明王の足下から湧き水が吹き出していました。 大野のホテル...
    詳しくはこちら
  • JR豊肥本線、朝地駅から北東へ 10km :大分県豊後大野市大野町十時 吉祥寺跡と伝える敷地の岩壁下部に幅 6m、高さ 1mほどの細長い龕を造り、如来や菩薩の坐像 10体が厚肉彫りされ横一列に並んでいます。 この場所も探し当てるのに苦労した。 村道?の谷側に駐車し、山側民家に入る私...
    詳しくはこちら
  • JR豊肥本線、犬飼駅から南へ 2.6km :大分県豊後大野市犬飼町田原 高さ 20mほどの岩壁に、像高 4mほどの不動明王像が丸彫りに近い形で両足の裏を見せ鎮座しています。 火炎を背負わない両眼双開の像形です。 左右には、コンガラ童子・セイタカ童子が半肉彫りに刻まれている。 右側の岩壁...
    詳しくはこちら
  • JR豊肥本線、緒方駅から南へ 2km :大分県豊後大野市緒方町大化 カーナビの案内はは大化集落まで、「今山磨崖仏」 の案内板が丘陵頂上の神社に導いた。 そこから細い山道を 400mほど下り丸太を渡した沢を過ぎると、すぐ先の垂直な岸肌に彫った高さ2.5mほどの龕の中に半肉彫りした不動明王立像が...
    詳しくはこちら
  • JR豊肥本線、犬飼駅から南西へ 4km :大分県豊後大野市千歳町長峰 国道 57号線沿の岩壁洞窟に、像高 3mほどの石芯塑像の大日如来があります。 この像は浮き彫りにした岩肌に塑土を盛り細部を仕上げたもので、日本最古の磨崖仏と云われている栃木県の大谷磨崖仏と同じ造りです。 全体に少し剥...
    詳しくはこちら
  • JR豊肥本線、朝地駅から南へ 2km :大分県豊後大野市朝地町上尾塚 普光寺の本堂から谷を隔てた高さ 20mほどの大岸壁に像高 11m余の不動明王像と 2童子が彫られている。 鉄分の多い岩石なのだろう、流れ出る水で像は彩色したように赤茶色になっている。 その姿が、木々の若葉の中に浮かび...
    詳しくはこちら
  • JR久大本線、古国府駅から西へ 1km :大分県大分市永興南太平寺 地元の人たちが 「ガランさま」 と呼ぶ神社の階段下に道路を挟んで大きな広場がある、その先の崖に小さな石窟が 3つ並んでいます。 中央と右端の石窟は間口 1mほどで、像高 50cmほどの阿弥陀如来座像などを半肉彫りしているが、...
    詳しくはこちら
  • JR久大本線、古国府駅から東へ 500m :大分県大分市上野丘東 元町磨崖仏の左方向 300mほど、同じ崖続きにあります。 像高 2m弱の如来坐像を中央に 17体並んでいるが、右端の十一面観音立像以外は風化剥落が激しく 見るも無惨な状態です。 観音像に残る彩色と流麗な衣紋、そして、千仏龕?...
    詳しくはこちら

ご挨拶

苔むした石仏 黙して語らず
私はそんな石仏のいる風景・表情に魅せられ、野に山に訪ね歩いています。
定年後はカメラ片手に好き勝手な毎日ですが、石仏を眺めていると心安らぐのです。
ただ眺めるだけです、そして撮るだけです。
遠い過去からのメッセージを感じつつ。

検索